診療メニュー 定期検診・予防歯科 定期検診・予防歯科は、お口の健康を保つために行う歯科治療です。
担当の歯科衛生士が、受診者の方の生活習慣やお口の特徴を把握し、クリーニングを行います。
そして、セルフケアの方法もお伝えしています。

定期検診・予防歯科は、お口の健康を保つために行う歯科治療です。担当の歯科衛生士が、受診者の方の生活習慣やお口の特徴を把握し、クリーニングを行います。そして、セルフケアの方法もお伝えしています。

健口寿命を長くする
定期検診・予防歯科

健口寿命を長くする定期検診・予防歯科

皆様は「健口寿命」についてご存知ですか?「健康寿命」に倣った造語なのですが、介護を受けずに自力で生活できる期間を「健康寿命」、正しいかみ合わせでおいしく食事できる期間を「健口寿命」と言います。「健口寿命」は、健康寿命や平均寿命にも影響があると言われています。また、認知症専門医からも、この「健口寿命」が注目されていて、認知症クリニックの中には歯科衛生士による歯科健診を行うところもあるそうです。

健口寿命(正しいかみ合わせでおいしく食事できる期間)を長くするためには、「予防」として歯科を定期的に受診することが大切です。「予防歯科」では、歯と歯の間や歯茎の溝に溜まってしまう歯垢(プラーク)や歯石などを、歯科衛生士が取り除きます。このクリーニングによって、歯と歯茎が健康な状態でいられるようになり、ご自身の歯を失うリスクを下げることに大きく繋がるのです。つまり、むし歯や歯周病をどう防ぐのかを理解していただき、その原因に対してアプローチする、そして定期的に通っていただくことが、健口寿命に繋がるのです。

お口の健康を守るパートナー

お口の健康を守るパートナー

当院では、担当のDH(歯科衛生士)が、受診者の方の生活習慣やお口の特徴をしっかりと把握し、クリーニングを行います。そして、セルフケアの方法もお伝えしています。

このように「健口寿命を長くする予防歯科」では、歯科とご自身の協力関係がとても大切です。当院では、「お口の健康を守るパートナー」という意識を持って、「予防歯科」に取組んでいます。健口寿命を長くしたいと思った方は、ぜひ「予防」としてを歯科を受診してください。

お口の健康を守るパートナー お口の健康を守るパートナー

定期検診・予防歯科について

定期検診・予防歯科では、以下の治療を行います。受診者の方が予防を目的に定期的にご来院いただけるよう、担当のDH(歯科衛生士)が、スケジュール管理もいたします。

  • むし歯の再発有無、被せ物や入れ歯の状態、歯茎の状態を確認します
  • セルフケアで清掃しきれなかった箇所の歯垢(プラーク)を取り除きます
  • 歯石がある場合には、それを取り除きます
  • 歯周病の進行程度を検査します
  • 歯肉の炎症の検査
  • レントゲン検査
  • 最後に、お口の状態を再度確認し、噛み合わせもチェックします
  • フッ素塗布し、むし歯予防処置を行います
  • セルフケア(ブラッシング)方法を再度確認します

診療メニュー 定期検診・予防歯科の
お申込み

どなたでも定期検診・予防歯科を受診可能です。お口の健康を考え直したい方やご不安がある方は、お気軽に当院へご相談ください。

当院へのご予約・お問い合せ

当院へのご予約はお電話またはこちらから空き時間を検索してご利用ください。

ご不明な点がございましたらお電話・お問い合せフォームからご連絡ください。