診療メニュー 小児歯科・子どもの矯正
床矯正とMFT(口腔筋機能療法)
お子様の矯正歯科では、床矯正とMFT(口腔筋機能療法)を組合せて、治療を行います。

お子様の矯正歯科では、床矯正とMFT(口腔筋機能療法)を組合せて、治療を行います。

お子様向け矯正歯科
床矯正とMFT(口腔筋機能療法)

あごの発育を積極的に促進させて自然に歯ならびを整える床矯正と、お口の周りの筋肉(口腔筋)のバランスを良くし正しく機能させるMFTを組合せて、お子様の矯正治療を行います。

お子様向け矯正治療
床矯正について

お子様向け矯正治療 床矯正について

歯列不正は、歯とあごの大きさのアンバランスや、指吸いなどの悪習癖が原因で起こります。
床矯正装置を使用すれば、あごの発育を積極的に促進させ、自然に歯ならびを整えることができます。
歯は一生の顔の形に関わる大切な問題ですので、犬歯が生えてくる10歳くらいまでに治すのがよいでしょう。

矯正器具

歯を抜かずに治療でき、お子様の顎の発育を促進し、自然に歯並びを整えます。

床矯正のメリット

床矯正のメリット
  • 歯を抜かずに歯並びを整えることができます
  • 矯正装置を取り外すこともできます
  • 一般的な矯正治療と比較し治療費用が安くなります
  • 成長期に治療することにより、バランスのいい顔になります

床矯正は、健全な永久歯を抜かない矯正治療です。

一般的な矯正治療の場合、健全な永久歯を抜くことによりできたスペースを利用して歯を並べます。

床矯正の場合、顎を広げて顎の成長に合わせて自然に歯を並べることができます。もちろん、歯は抜きません。取り外しのできる矯正装置を使用します。

MFT(口腔筋機能療法)について

MFT(口腔筋機能療法)について

MFTは、お口の周りの筋肉のバランスを整えるトレーニングのことで、食べる(咀嚼)、飲む(嚥下)、発音、呼吸、舌の位置、 口唇の位置などの改善を目的とし、口腔機能の改善効果を目的としています。

お口のまわりの筋肉が弱いと(バランスが悪いと)、舌で前歯が押され、開咬(前歯で噛めない)や上顎前突(出っ歯)、反対咬合(受け口)などの不正咬合を引き起こすことがあります。そして、開咬や口呼吸などの悪習慣を持つお子様の場合、矯正治療が順調に進まなかったり、矯正治療後に後戻りすることがあります。

効率的に歯並びを良くするためには、まずはじめにお子様の悪い習慣を改善し、同時にMFTでお口の周りの筋肉のバランスを整えることが大切なのです。

MFTマスターコース受講済みの
歯科衛生士が担当いたします

MFTマスターコース受講済みの歯科衛生士が担当いたします

かわさきデンタルクリニックの歯科衛生士の辻本は、外部研修に多数参加しMFTマスターコースも受講済みです。

MFTマスターコース

お子さまが楽しんでトレーニングを継続できるよう、工夫をして取組んでいます。また、ご自宅で続けていただくトレーニングもあります。親御様にもご協力いただけるよう、トレーニング方法を解説した資料をご用意しており、一緒に根気よく進めてけるよう丁寧に対応させていただきます。

診療メニュー 床矯正とMFTの無料カウンセリング(ご相談)のお申込み

お子様の矯正治療をご検討の方を対象に「床矯正とMFT」に関する無料カウンセリングを行っております。
無料カウンセリングでは、お子様のお口の状況を確認させていただいたり、費用や治療期間・手順について詳しくご説明させていただきます。

当院へのご予約・お問い合せ

当院へのご予約はお電話またはこちらから空き時間を検索してご利用ください。

ご不明な点がございましたらお電話・お問い合せフォームからご連絡ください。