子どもの矯正治療 和歌山大学前駅のかわさきデンタルクリニック|みなさまに安心をお届けする和歌山市の歯医者です
和歌山市中573-19-403 ふじと台ステーションビル エスタシオン EAST 4階

和歌山市中573-19-403
ふじと台ステーションビル エスタシオン EAST 4階

073-488-5489 月~金曜 9:30-13:00 / 14:30-19:00 土曜 9:30-13:00 / 14:00-18:00 休診日:日曜日・祝日

診療科目/床矯正(こどもの矯正治療)

床矯正装置:清潔感のあるクリアー素材
床矯正装置:清潔感のあるクリアー素材

歯列不正は、歯とあごの大きさのアンバランスや、指吸いなどの悪習癖から起こります。床矯正装置を使用すれば、あごの発育を積極的に促進させ、自然に歯ならびを整えることができます。

歯は一生の顔の形に関わる大切な問題ですので、犬歯が生えてくる10歳くらいまでに治すのがよいでしょう。

床矯正のメリット

  1. 歯を抜かずに矯正できます。
  2. 取り外し可能です。
  3. 子供から大人まで矯正できます。
  4. 費用が安くできます。

歯並びで、人の顔は決まる

私達が矯正治療を親御さんにお勧めする理由は、たったひとつ。
それは、「歯並びで、人の顔は決まる」からです。
大切なお子様の顔が歯並びに大きな影響を受けてしまうのです。

歯列不正は、歯とあごの大きさのアンバランスや、指吸いなどの悪習癖から起こります。床矯正装置を使用すれば、あごの発育を積極的に促進させ、自然に歯ならびを整えることができます。

また、「歯並び(歯列不正)」は、最も全身とかかわってきます。

脳の発達や体の成長、姿勢、精神的にも大きく影響を及ぼすといわれています。
これは歯列不正というよりも「噛めない」ことに起因すると言われています。

  • 集中力が持続しない(スポーツや勉強の場面)
  • 噛めないため食欲もわかず、「ぼ~っ」とすることが多い
  • 顎の筋肉がアンバランスになり、体の不調に繋がることが多い

お子様の歯並びと口元をすぐにチェックしてみましょう

  • 歯がデコボコしている。
  • 歯が内側から生えてきている。
  • 出っ歯になってきた。
  • 受け口になってきた。
  • お肉を噛み切れなかったり、食事に時間がかかったりする。
  • 舌足らずのような話し方で、言葉がはっきりしない。
  • 「クチャクチャ」音を立てて食べている。
  • 指をしゃぶっている、くちびるや爪を咬んでいる、頬杖をついている。

もしも上記のような症状が見えたなら、早めの矯正治療をお勧めいたします。

いままでの矯正治療

日本における現在の矯正治療は、「歯が変なところから出てきても、永久歯が生えそろうまで待ってからゆっくり治療する」という考え方が根強くあるようです。

「永久歯が生えそろうまで、様子を見ましょう」
という言葉で片付けられてしまうことがとても多いのです。

治療開始時期が遅れ、生えてきたばかりのきれいな歯を抜かなければいけなくなってしまうこともありえます。

「様子をみましょう」 では、あまりにも遅すぎます。

矯正治療は、
「気がついたときが治療のスタート」
なのです。

子供はあごや骨がやわらかく、あごを広げて歯を並べる「すきま(スペース)」をつくることが簡単なので、歯を抜かずに矯正を行うことができます。

「私たちは、お子様の大切な歯を抜きたくはありません」

早ければ早いほど治療の効果は絶大で、治療期間も短く、もちろん経済的な負担もずいぶん少なくてすみます。様子を見ながらこのままにして放っておくと、治療が複雑になるだけなのです。

健全な永久歯を抜かない矯正治療

学童になってからの矯正治療の多くは、健全な永久歯を抜くことによりできたスペースを利用して歯を並べます。スタートが年をとってからになればなるほど、抜く歯が多くなるのはまぬがれません。

しかし、床矯正はあごを広げて顎の成長に合わせて自然に歯を並べることができます。もちろん、歯は抜きません。取り外しのできる矯正装置を使用する方法で、比較的簡単に調整ができます。できるだけ小さい子供のうちに、歯列不正が軽度のうちに治療を開始するのがよいでしょう。

床矯正(しょうきょうせい)のメリット

  • できるだけ、歯を抜きません。
  • 治療費が比較的安くすみます。
  • 取り外しができます。
  • 成長期に治療することにより、バランスのいい顔になります。

床矯正装置は、これらのことが挙げられます。

そして、床矯正の治療を成功させるためには、ご家庭でご両親とお子様の協力が必要です。

床矯正装置
  • 歯並びや顔の育成に影響を及ぼす悪い癖を直すこと。
  • 食事を工夫すること。
  • 咀嚼(そしゃく)訓練を継続すること。
  • 矯正装置を毎日装着すること。

白い歯で素敵な笑顔これらのことを、お子様自身の自覚とご両親の協力により続けていただくことが大切です。最初は大変に感じるかもしれませんが、何事も継続です。きっと良い結果が得られるでしょう。
大切なお子様の「顔」を美しくし、いい「かみ合わせ」でおいしく食べられるよう、体も心も健康にする健やかに美しく育成していくことが私たちの使命だと思っています。